日産自のゴーンCEO:電気自動車と電池の需要急増差し迫る-FT

フランスの自動車メーカー、ルノー と日産自動車の最高経営責任者(CEO)を兼任するカルロス・ゴー ン氏は、電気自動車(EV)とEV用リチウムイオン電池の需要に対 応するため、メーカーは2年以内に生産設備に投資する公算が大きい との見解を明らかにした。英紙フィナンシャル・タイムズ(オンライ ン版)が報じた。

同紙によると、ゴーン氏はジュネーブ国際自動車ショーで、日産 とルノーについて、来年までに電気自動車を市場に投入しているのは 両社のみであることから、収益面で優位に立っていると述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Alan Purkiss at +44-20-7330-7760 or apurkiss@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE