日本IBM:証券監視委が強制調査、ニイウスコーの取引先-読売

システム開発会社、ニイウスコーの 粉飾決算事件の関連先として、証券取引等監視委員会は4日午前、金融 商品取引法違反(有価証券報告書等の虚偽記載)の疑いで、同社の主要 取引先だった日本IBM本社(東京都中央区)へ強制調査に入った、と 読売新聞(電子版)が報じた。

日本IBM広報担当の須山和彦氏はブルームバーグの電話取材に対 し、「ニイウスコー粉飾決算事件に関連して強制捜査が入った。当社は 当局の捜査に全面的に協力していく」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE