人民元の「一回限り」の上昇容認で株高誘発も-ゴールドマン

ゴールドマン・サックス・グルー プは、人民元の「一回限り」の上昇が株高につながる可能性があると の見方を示した。

ティモシー・モー氏を中心としたアナリストらは顧客向けリポー トで、対ドルでの元の上昇容認は、中国政府の国内および世界経済に 対する自信と、インフレ抑制に市場機能を利用することに前向きな姿 勢を示すことになると説明している。

中国当局は2008年7月以降、輸出支援を目的に元の対ドル為替 レートを1ドル=6.83元近辺に維持している。ブルームバーグ・ニ ュースの調査によれば、エコノミストらは中国のインフレ率について、 1月の1.5%から6月末までに3.6%へ加速するとみている。

ゴールドマンのアナリストらは、人民元が緩やかに上昇すれば中 国株は「適度な範囲」で恩恵を受け、1回限りの上昇なら「より広範 に著しく上げる相場の流れ」を促す可能性があると語った。

--Allen Wan. Editor: Richard Frost

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Allen Wan at +86-21-6104-7041 or awan3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE