【米注目株】アルテラ、コムテック、CG用半導体のエヌビディア

3日の取引終了後の主な注目銘柄は 以下の通り。時間外取引の株価はニューヨーク時間3日午後5時45 分(日本時間4日午前7時45分)時点。

アルテラ(ALTR US):通常取引終値は0.7%安の24.64ドル。プ ログラマブル論理回路(PLD)メーカーのアルテラは、2010年1- 3月(第1四半期)の売上高が3億9055万-4億150万ドルになると の見通しを発表した。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリス ト予想の平均は3億9441万ドル。

コムテック・テレコミュニケーションズ(CMTL US):時間外取引 で11%安の29.23ドル。通信機器メーカーのコムテックが示した10 年7月期の1株利益見通しの上限は1.95ドルと、ブルームバーグ・ニ ュースがまとめたアナリスト予想の平均(2.35ドル)を下回った。

エヌビディア(NVDA US):通常取引終値は1.3%安の16.63ドル。 コンピューター・グラフィックス(CG)用半導体メーカー2位の米 エヌビディアは、サンフランシスコで開かれた会議で、粗利益が今年 増加すると見込んでいると表明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE