米MGMミラージュ:マカオのカジノIPO、7-9月に実施-CEO

米ラスベガスの歓楽街で最大のカジ ノ運営会社である米MGMミラージュは、7-9月(第3四半期)に マカオのパンジー・ホー氏との合弁会社の新規株式公開(IPO)を 実施する計画だ。MGMのジム・ミューレン最高経営責任者(CEO) が明らかにした。

ミューレンCEOは3日のブルームバーグテレビジョンとのイン タビューで、「IPOを7-9月期に実施できる確信がある。8月か9 月になる公算が大きい」と説明。合弁会社がIPOの主幹事証券各社 を選定したとしながらも、社名への言及は避けた。

ライバルの米ウィン・リゾーツと米ラスベガス・サンズも世界最 大のギャンブル市場マカオのカジノ会社の株式発行を通じて資金調達 しており、MGMも追随した格好だ。公式統計によると、マカオのカ ジノ収入は2009年に10%増加し、過去最高の1190億パタカ(約1兆 3200億円)強に達した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE