ドイツ銀がサル・オッペンハイムの投資銀行部門を閉鎖へ-FTD紙

独銀最大手のドイツ銀行は、買収し た富裕層向け資産運用会社サル・オッペンハイム傘下で売却されてい ない投資銀行部門を閉鎖する。フィナンシャル・タイムズ・ドイツ版 (FTD、オンライン版)が報じたもので、雇用削減に関する従業員 あての電子メールを引用している。

同紙によると、ドイツ銀は退職手当を支給する。労使協議会との 話し合いは近く始まるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE