マックス・キャピタルとハーバー・ポイント:対等合併で合意

米ヘッジファンド会社ムーア・キャ ピタル・マネジメントを率いるルイス・ムーア・ベーコン氏が設立に 携わった再保険会社のマックス・キャピタル・グループは、同業のハ ーバー・ポイントとの株式交換による合併に合意した。これにより簿 価で35億ドル(約3100億円)相当の企業が誕生する。

両社の3日の発表資料によれば、合併後の新会社の社名は「アル テラ・キャピタル・ホールディングス」。ハーバー・ポイントは、コネ ティカット州に拠点を置くプライベートエクイティ(未公開株、PE) 投資会社ストーン・ポイント・キャピタルの支援を得て、 2005年に 設立された。ストーン・ポイントの会長は、米ゴールドマン・サック ス・グループの元会長で現在は同社の取締役を務めるスティーブン・ フリードマン氏。

マックス、ハーバー両社によると、合併が完了した時点で、アル テラは株主に総額約3億ドル(1株当たり2.50ドル)の特別現金配当 を支払う計画。条件に詳しい複数の関係者によると、マックスとハー バーの合併比率は対等だという。

マックスの株価終値は前日比35セント(1.46%)高の24.27ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE