米CITグループ:09年のボーナス支払いを中止、業績不振を理由に

米証券会社メリルリンチの最高経営 責任者(CEO)だったジョン・セイン氏率いる米商業金融会社CIT グループは、経営破たんに陥った2009年のボーナスを従業員に支払わ ないことを明らかにした。

同社の広報担当、カート・リッター氏が3日に電子メールで配布し た発表文によると、決定は「CITの昨年の財務実績から判断して妥当 な措置だ」という。同社は2日に規制当局へ提出した届け出で、09年 通期決算は破産裁判所が承認した債務の帳消しを含めないと40億ドル の赤字になるとの見通しを示した。

CITのボーナス支払い中止を先に報じていた金融関連ウェブサイ トのディールブレーカー・ドット・コムによれば、セインCEO(54) は1日に行われた全社規模の電話会議で従業員に今回の決定を伝えた。 セインCEOは従業員に対し、「米政府と世界からの反発を考えると、 予定通りにボーナスを支給することは正しいことではないだろう」と語 ったという。

-- Editors: Rick Green, William Ahearn

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net  Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: David Henry in New York at 1-212-617-2991 or dhenry19@bloomberg.net; Linda Shen in New York at +1-212-617-8745 or lshen21@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Alec D.B. McCabe in New York at +1-212-617-4175 or amccabe@bloomberg.net; Rick Green in New York at +1-212-617-5804 or rgreen18@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE