3月3日の海外株式・債券・為替・商品市場

欧米市場の株式、債券、為替、 商品相場は次の通り。

◎外国為替市場

ニューヨーク外国為替市場ではユーロがドルに対して2週間ぶりの 高値に上昇。ギリシャが財政赤字削減に向けた追加措置を発表。これ を受けて市場参加者の間では、ギリシャが欧州連合(EU)内で最悪 の赤字を縮小できるとの観測が広がった。

ドルは1通貨を除く主要通貨すべてに対して値下がりした。商品相 場の上昇が背景。ユーロは対円で続伸。ユーロ圏財務相会合(ユーロ グループ)のユンケル議長はギリシャの追加措置に歓迎の意を表明し た。

野村ホールディングスの為替調査マネジングディレクターのジェン ズ・ノードビグ氏は「ギリシャ関連では明るいニュースが続いている」 と語り、「市場参加者は明らかにユーロを相当売り持ちにしていたが、 逆をつかれ、買い戻しを強いられた」と語った。

ニューヨーク時間午後4時27分現在、ユーロは対ドルで0.6%上 昇して1ユーロ=1.3702ドル。前日は1.3615ドルだった。この日、 対円では1ユーロ=121円10銭(前日は120円96銭)。ドルは対円で

0.5%下げて、昨年12月以来安値の1ドル=88円42銭。前日は88円 85銭だった。

カナダ・ドル

米ドルはカナダ・ドルに対して0.4%安。原油相場が上昇し、金は 1月15日以来の高値をつけたことが背景。

ウエストパック銀行のシニア通貨ストラテジスト、リチャード・フ ラヌロビッチ氏(ニューヨーク在勤)は「カナダ・ドルは非常に順調 に取引されており、株式市場も手堅い。金相場も高値を記録している」 と述べ、「こうした材料を背景に米ドルへの売り圧力が高まっている」 と語った。

ユンケル議長は「財政不均衡の是正に向けたギリシャの意欲的なプ ログラムは、現在、確実に進行している」との声明を発表した。

ギリシャの追加措置には、燃料やたばこ、売上税の税率引き上げの ほか、公務員が受け取る3回の追加給与支払いを30%減額することも 含まれている。公務員の賃金はすでに据え置かれており、福利厚生も 削減されている。労働組合は今回の追加措置に対して新たなストライ キを呼び掛けた。

ユーロが下落

ユーロは年初から対ドルで4.3%下落。ギリシャの財政赤字問題が ユーロ圏内の景気回復を損ねるとの懸念が背景にある。

バークレイズの外国為替戦略グローバル責任者、デービッド・ウー 氏(ロンドン在勤)は「ユーロ相場はすでに多くの悪材料を織り込ん でいた」と指摘し、「正しい方向に向かっている。EUによる救済の 可能性がより現実味を帯びてきたためだ。危機が和らぐ可能性がある ので短期的には明るい材料だ」と述べた。

商品先物取引委員会(CFTC)がまとめたヘッジファンドなどの 大口投機の建て玉データによると、ユーロの売り越しは2月23日に7 万1623枚に増加した。

◎米国株式市場

米株式相場は総じて上昇。S&P500種株価指数は6週間ぶり高 値となった。改革案立法化に向けた動きを受けて銀行やヘルスケア 関連企業の利益が損なわれるとの懸念が広がったものの、この日発 表された経済統計で労働市場とサービス業に改善が見られたことに 反応し、買いが優勢となった。

ソフトウエア大手のノベルが大幅高。株主のエリオット・アソ シエーツが20億ドルの買収案を提示したことが好感された。油田サ ービスのシュルンベルジェと産金大手ニューモント・マイニングは、 原油と金属の値上がりを受けて買い進まれた。

ただ、米連邦準備制度理事会(FRB)が発表した地区連銀経 済報告(ベージュブック)で、労働市場が引き続き「軟調」だと指 摘されたことや、オバマ大統領が議会に対し、医療保険制度改革法 案の通過を促したほか、銀行の規模とトレーディング活動を制限す る案を議会に提出する方針を示したことに反応し、上げ幅を縮めた。

ニューヨーク証券取引所の騰落比率は4対3。S&P500種株 価指数は前日比ほぼ変わらずの1118.79。ダウ工業株30種平均は

9.22ドル(0.1%)下げて10396.76ドル。

シルバークレスト・アセット・マネジメント(ニューヨーク) のスタンリー・ナビ副会長は、「雇用情勢は改善しつつあるが、ペ ースは非常にゆっくりとしている」と指摘。「1月半ばから調整が 続いていたと思う。今ではそれは終わり、相場はここから徐々に上 昇していくだろう」と述べた。

給与明細書作成代行会社のオートマティック・データ・プロセ ッシング(ADP)エンプロイヤー・サービシズが3日発表した給 与名簿に基づく集計調査によると、2月の米民間部門の雇用者は前 月比で2万人減少と、純減数は過去2年で最小だった。また米人材 あっせん会社チャレンジャー・グレイ・アンド・クリスマス(シカ ゴ)が公表したリポートによると、2月発表の人員削減計画の対象 となるのは4万2090人と、前年同月の18万6350人から77%減少 した。これらを受け、主要株価指数は上昇して始まった。

ISM非製造業景況指数

また、米供給管理協会(ISM)が発表した2月の非製造業総 合景況指数は53と、前月の50.5を上回り、ブルームバーグがまと めたエコノミスト予想の中央値(51)も上回った。これに反応し、 相場は上げを拡大した。

ただFRBが午後に発表したベージュブックでは、全米12地区 のうち9地区で1、2月の経済活動が改善した報告したものの、商 業用不動産と融資の需要は「脆弱(ぜいじゃく)」で、労働市場は 「軟調」だと指摘。これに反応してS&P500種は上げ幅を縮小し、 ダウ工業株30種は下げに転じた。

ベージュブックによると、人員削減のペースは大半の地区で鈍 化したものの、「雇用計画は依然として全般的に低調」で、雇用主 への賃上げ圧力は「最小限」にとどまった。

法整備

ヘルスケア関連株指数は0.4%安。一時は0.7%高まで上げる場 面もあった。オバマ大統領は議会に対し、数週間以内に医療保険制 度改革法案の立法化に向けて行動するよう促した。メドコ・ヘル ス・ソリューションズは1.4%、カーディナルヘルスは1.1%それぞ れ下げた。

バンク・オブ・アメリカ(BOA)、JPモルガン・チェース、 ゴールドマン・サックス・グループはいずれも下落。オバマ大統領 はいわゆる「ボルカー・ルール」をきょうにも議会に提出する計画 だと、事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

◎米国債市場

米国債相場は5日ぶりに下落。米供給管理協会(ISM)が発表し た2月のサービス業活動がエコノミストの予想以上に拡大したことが背 景。

3年債利回りは3週間ぶりの低水準から上昇した。米財務省は 4日、来週実施の中長期債入札の規模を発表する。一方、米連邦準 備制度理事会(FRB)がこの日発表した地区連銀経済報告(ベージ ュブック)で、商業用不動産と融資の需要は「脆弱(ぜいじゃく)」 で、労働市場は「軟調」だと指摘すると、国債相場は下げ幅を縮小し た。

クレディ・スイス・グループの金利ストラテジスト、アレック ス・リ氏は「景気は改善ペースが鈍化する恐れがあるものの、徐々に 回復している」と述べた。

BGキャンター・マーケット・データによると、ニューヨーク 時間午後4時5分現在、10年債利回りは前日比1ベーシスポイント (bp、1bp=0.01%)上昇の3.62%。一時は5bp上昇する場面 もあった。同年債(表面利率3.625%、2020年2月償還)価格は2/32 下げて100 1/32。

3年債利回りは1bp上昇の1.32%。一時は1.31%と、2月9日 以来の低水準となった。5年債利回りは前日比ほぼ変わらずの2.27%。 一時は4bp上昇した。

ベージュブックによると、個人消費は多くの地区で前回の調査よ り若干改善した。FRBは米連邦公開市場委員会(FOMC)会合の 開催2週間前にベージュブックを公表する。

「弱い」労働市場

ロイヤル・バンク・オブ・カナダの金利ストラテジスト、クリス チャン・クーパー氏は「労働市場は引き続き弱く、それは2011年に かけて期間が長い国債利回りほど低下することを示唆している」と述 べた。

バーナンキFRB議長は先月の議会証言で、労働市場のたるみや 低インフレを背景にFOMCがフェデラルファンド(FF)金利誘導 目標を「長期にわたり」低水準に維持するだろうとの見通しを示した。

2月の米ISM非製造業総合景況指数は53.0と、前月の50.5を 上回った。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は51.0 だった。同指数では50 がサービス業活動の拡大と縮小の境目を示す。

ギリシャのパパンドレウ首相は、赤字削減に向けた48億ユーロ (約5800億円)規模の追加措置を表明した。欧州連合(EU)加盟各 国や投資家に対し、域内最悪の赤字の削減が可能であることをアピー ルする。発表を受けてギリシャ国債相場は3週間ぶりの水準に上昇し た。追加措置には燃料やたばこ税、付加価値税の増税などが含まれる。

「一部資金の流出」

野村ホールディングの金利戦略責任者、ジョージ・ゴンキャル ベス氏は「米国では質への逃避としての国債投資から一部資金の流出 が起こるだろう」と述べた。

10年物金利スワップスプレッドは5.06bpに縮小した。一時は

4.75bpと、少なくとも1988年以来の最小となった。スワップ金利は 通常、国債利回りよりも高く、これは政府と比較した民間金融機関と の取引のリスクの高さを反映している。

米10年債に対するギリシャ10年債のプレミアム(上乗せ利回 り)は2.42ポイントと、ほぼ3週間ぶりの水準に縮小した。

◎金先物市場

ニューヨーク金先物相場は上昇。ギリシャなどの財政赤字をめぐ る懸念の高まりを背景に、通貨に代わり金への投資需要が増すとの見 方から、6週間ぶり高値まで買いが進んだ。

ギリシャのパパンドレウ首相は、赤字削減に向けた48億ユーロ (約5800億円)規模の追加措置を表明した。欧州連合(EU)加盟 各国投資家に対し、域内最悪の赤字の削減が可能であることをアピー ルする。2日にはユーロ建て金相場は過去最高に達した。

ラサール・フューチャーズ・グループ(シカゴ)のトレーダー、 マット・ジーマン氏は「法定不換紙幣に対する信頼がなくなり、投資 家は金を投資先として選択するようになりつつある」と指摘。「これ らの国々は相変わらず実現できそうにないことを約束している」と語 った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 4月限は前日比5.90ドル(0.5%)高の1オンス=1143.30ドルで 取引を終了した。一時は1145.80ドルと、中心限月としては1月15 日以来の高値を付ける場面もあった。

◎原油先物市場

ニューヨーク原油相場は上昇。先週の製油所の設備稼働率が昨年 10月以来の高水準となったことが買いを誘い、7週間ぶり高値を付け た。

米エネルギー省エネルギー情報局(EIA)が発表した2月26 日終了週の在庫統計によると、製油所の設備稼働率は81.9%と、前 週比0.7ポイント上昇した。ブルームバーグがまとめたアナリスト調 査では前週比横ばいと見込まれていた。一方、原油在庫は403万バレ ル増と、予想の3倍以上の伸びを示した。

ワイス・リサーチ(フロリダ州ジュピター)の天然資源アナリ スト、ショーン・ブロドリック氏は「製油所の設備稼働率が大幅に 上昇したことが、原油の供給過剰の解消につながるだろう」と指摘。 「弱材料が出ても、原油の上昇基調は変わらない」と語った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限は前日 比1.19ドル(1.49%)高の1バレル=80.87ドルで終了。一時は81.23 ドルと、1月12日以来の高値を付ける場面もあった。

◎欧州株式市場

欧州株式相場は上昇。ダウ欧州600指数は6週間ぶり高値となっ た。金属価格の上昇を背景に資源株が買われたほか、ギリシャが財政 赤字削減に向けた48億ユーロ規模の追加措置を表明したことが好感さ れた。

銅相場の値上がりを受けエクストラータとカザフミスが高い。ド イツのソーラーワールドとQセルズも大きく上昇。独政府が太陽光発 電システムに対する補助金の削減額を当初の提案より小幅にとどめた ことに反応した。人材派遣最大手、スイスのアデコは、売り上げ動向 が改善しつつあると発表したことを手掛かりに買い進まれた。

ダウ欧州600指数は前日比0.8%高の252.6で終了。終値とし ては1月21日以来の高値となった。

ロイヤル・ロンドン・アセット・マネジメントで約19億ドル相当 の資産運用に携わるアンドレア・ウィリアムズ氏は「ギリシャが何と か緊縮財政措置をまとめたことで、一時的に多少の安堵(あんど)感 が広がった」と分析。「相場の支援材料は依然ある。欧州の決算期は ほぼ終わってきており、市場は経済統計により目を向けるだろう」と 述べた。

エクストラータは3.8%高の1140ペンス。ダウ欧州600指数 の資源株指数は構成する19業種中で最大の上げとなった。

カザフミスは4.8%高の1516ペンス。バークレイズが投資判断を 「イコールウエイト」から「オーバーウエイト」に引き上げたことも 買い材料となった。

ソーラーワールドは13%と急伸し10.66ユーロ。Qセルは10%上 昇の7.42ユーロ。

アデコは4%上げて56.7スイス・フラン。

◎欧州債券市場

欧州債市場ではギリシャ10年債が4営業日続伸。ドイツ10年債 に対するプレミアム(上乗せ利回り)は縮小した。ギリシャ政府が赤 字削減に向けた48億ユーロ規模の追加策を発表したことがきっかけと なった。

追加措置を発表したことで、欧州連合(EU)がギリシャの財 政赤字削減への取り組みを支援するとの期待が高まったことを背景 に、ギリシャ10年債利回りは過去2週間余りでの最低となった。ギ リシャのパパンドレウ首相によると、追加策には付加価値税(VA T)の2ポイント引き上げや、年金支給額の凍結、公務員の賞与・ 給与支払いの30%削減も含まれる。

クレディ・アグリコルCIBの債券ストラテジスト、ピーター・ チャットウェル氏は、追加策について「EUがギリシャに要求してい たものと一致するもので、EU支援への条件を満たした」と評価、 「ギリシャがこの計画を推進するのでひとまず安心だ。だから市場は 崩壊しなかった」と付け加えた。

ロンドン時間午後3時36分現在、ギリシャ10年債利回りは前 日比18ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の5.99%。 2年債利回りは24bp低下し5.35%となった。独10年債に対する ギリシャ10年債のプレミアムは285bp未満となり、前日から19b p縮小した。

一方、ドイツ政府が5年債入札を実施したことを背景に、ドイ ツ国債は下落。10年債利回りは2bp上昇の3.14%。同国債(表面 利率3.25%、2020年1月償還)は0.16ポイント下げ100.94となっ た。2年債利回りは3bp上昇し0.98%。

◎英国債市場

英国債市場では2年債が下落。2年債利回りは前日比7ベーシス ポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の1.07%、同国債価格は0.14 ポイント下げ103.79となった。一方、10年債は4.02%と、前日から ほぼ変わらず。

この日実施された国債(表面利率2.75%、2015年1月償還)入札 の応札倍率は2.3倍となった。1月6日の前回入札では2.68倍だった。

ロイヤルバンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)の 金利ストラテジスト、ジェイソン・シンプソン氏は、「今回も手堅い 入札だった。応札倍率は平均並みではあるが、2倍を超えると通常は 強い需要があったことを表す」と説明した。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212- 617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net Editor: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae, Shigeru Chiba 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE