キヤノンのオセ買収計画:株主の地位保全求める訴えを退け-蘭裁判所

キヤノンによるオランダのプリンタ ーメーカー、オセ買収計画で、アムステルダムの裁判所は3日、株式 公開買い付け(TOB)の無条件実施をキヤノンが宣言した場合の地 位保全措置などを求めていたオセ少数株主の訴えを退ける判断を下し た。

この訴えは、オセ株の計約5.1%を保有する少数株主の英資産運 用会社ハーミーズ・フォーカス・アセット・マネジメントと英年基金 大手USSが先月、少数株主の地位保全の仮処分や、TOBに至るま での経緯の調査を義務付ける裁判所命令を求めて起こした。

キヤノンは昨年11月、オセに対して現金約7億3000万ユーロ (約880億円)の買収案を提示した。プリンター事業を拡張し、世界 のオフィス機器市場における他社とのリードを広げるのが狙い。今週 にはオセの発行済み株式の71%以上を取得・確保したと明らかにした。 当初目標は85%だった。

キヤノンは4日までにTOBの無条件実施、延長または目標未達 成に伴う打ち切りの決定を発表する。同社は1月、取得株数が目標に 届かない場合でも買収を完了させる可能性があることを明らかにして いる。

-- Editors: Colin Keatinge, Peter Blumberg

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Maud van Gaal in Amsterdam at +31-20-589-8530 or mvangaal@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Vidya Root at +33-1-5365-5018 or vroot@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE