ECBの利上げ開始、2011年第1四半期に後退か-ゴールドマン予想

米金融大手ゴールドマン・サック ス・グループは、欧州中央銀行(ECB)が2011年1-3月(第1 四半期)に政策金利を引き上げ始めるとの見通しを示した。従来予測 では10年末としていた。

欧州担当チーフエコノミスト、エリック・ニールセン氏は2日遅 くに公表したリポートで、3カ月物の欧州銀行間取引金利(EURI BOR)が向こう1年で1.5%までしか上昇しない可能性があるとし、 「最初の正式な利上げはこれまで想定していたよりも数カ月遅れる公 算」を示唆していると説明した。従来予測は1.8%への上昇だった。

ニールセン氏によると、ゴールドマンはECBの主要政策金利が 来年末までに2%に達すると予想している。これまでは2.25%。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Simone Meier at +353-1-523-9526 or smeier@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE