中国の金利が上昇するのは「明白」-招商銀行の秦暁・会長

時価総額で中国5位の金融機関、 招商銀行の秦暁・会長は、マネーサプライ(通貨供給量)や消費者 物価の伸びを背景に同国の金利は上昇し、その後、景気回復が向か い風に遭うに伴い金利は低下するとの見通しを示した。

秦会長は、北京で開催された中国人民政治協商会議で、「M2 や融資、消費者物価の伸びを見れば、短期的に金利は低下ではなく上 昇するのは明らかだ」と指摘。また、「景気回復の足を引っ張る問題が まだ残っており、中長期的に金利は低下する可能性がある」との見方 を示したが、その問題が何かは特定しなかった。

同会長は、今年2回引き上げられた預金準備率には、まだ「調 整の余地がある」と指摘。中国の政策当局は景気回復の見返りにイン フレの再加速や資産バブル、不良債権といった問題が発生しないよう、 信用の伸びを抑制すべく措置を講じている。

1月には、マネーサプライの最も広範な指標であるM2は前年 同月比26%増加。消費者物価は3カ月連続で増加し、銀行融資は 2010年の目標である7兆5000億元(約97兆6000億円)の19%に 達した。

秦会長は、「2回にわたる預金準備率の引き上げによる融資抑 制の効果は、若干はあるだろうが限定的となるだろう」とし、建設 計画の継続を背景に信用の伸びは「今年は一定の速度に維持される」 と予想した。さらに、「7兆5000億元の融資目標は適切だと思う」 との見解を示した。

--Belinda Cao and Joost Akkermans in Beijing. Editors: Paul Panckhurst, Joost Akkermans.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net

Editor:Shigeru Chiba 記事に関する記者への問い合わせ先: Belinda Cao in Beijing at +86-10-6649-7570 or lcao4 @bloomberg.net; Joost Akkermans in Beijing at +86-10-6649-7547 at jakkermans@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Brett Miller at +813-3201-8857 or bmiller30@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE