グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式市場では、指標のハンセン指数が続落。中国政府の不動 産市場過熱防止措置への懸念から不動産株が安くなった。一方、英ス タンダードチャータード銀行の2009年利益が最高となったことを好 感して銀行株は上げた。

中国政府系の不動産会社、チャイナ・リソーシズランド(華潤置 地、1109 HK)は0.5%下落。中国の全国人民代表大会(全人代) が不動産価格の上限を設定するとの観測が背景。全人代への諮問機関 である中国人民政治協商会議は3日に始まった。会議出席者の1人、 閻慶民氏は、政府が不動産価格に上限を設定するべきだと提案した。

キャッシュ・アセット・マネジメント(香港)のマネジングディ レクター、パトリック・イウ・ホイン氏は、この日の会議後の政策決 定が発表されるまでは、投資家は様子見姿勢だと語った。

一方、税引き前利益の90%以上をアジアで稼ぐスタンダードチ ャータード銀(2888 HK)は1.7%上昇。同行の09年通期純利益は 33億8000万ドルとなった。香港金融管理局(HKMA、中央銀行 に相当)が市中銀行に対し、新規の住宅ローン金利を「参照金利」を 上回る水準に設定するよう指示したことも銀行株の上げにつながった。

香港の東亜銀行(23 HK)は0.2%高。英HSBCホールディン グス(5 HK)は1.1%上昇。中国銀行の香港部門、中国銀行(香港) (2388 HK)は0.3%高、招商銀行(3968 HK)は1.7%高となっ た。

ハンセン指数は前日比29.32ポイント(0.1%)安の

20876.79。取引時間中には0.3%安や0.5%高となる場面もあった。 同指数を構成する42銘柄中、上昇と下落は21銘柄ずつ。一方、ハ ンセン中国企業株(H株)指数は前日比0.3%高の12048.25で引 けた。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。上海総合指数が約6週間ぶりの高値となっ た。二酸化炭素の排出抑制技術を持つ企業や農業生産企業が物色され た。政府が今週、こうした業界の成長促進策を発表するとの見通しが 背景にある。

中国人民政治協商会議がこの日から北京で始まった。風力発電設 備を製造する上海電気集団(601727 CH)は値幅制限いっぱいの 10%高。太陽光熱発電の保定天威保変電気(600550 CH)は4.8% 高となった。農業生産の新疆賽里木現代農業(600540 CH)も10% 上昇。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動す る上海総合指数は前日比23.90ポイント(0.8%)高の3097.01と、 1月22日以来の高値となった。上海、深セン両証取のA株に連動す るCSI300指数は、同0.7%高の3335.08。

上海自動化儀表(600848 CH)と上海航天汽車機電 (600151CH)はともに値幅制限いっぱいの10%高。

【インド株式市況】

インド市場では指標のセンセックス30種株価指数が3日続伸。 野村ホールディングス(HD)がインドの経済成長率見通しを引き上 げたほか、国内サービス業の活動が1年余りで最も速いペースで拡大 したことが好感された。

不動産開発でインド最大のDLFは2.2%上げた。野村HDはこ の日のリポートで、インド経済が来年度(2010年4月-11年3月) に9%成長する可能性があるとの見通しを示した。従来予測は8%成 長だった。ダムや道路建設を手掛けるジャイプラカシュ・アソシエー ツは6.1%高。

HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスがまと めた2月のインドサービス業購買担当者指数(PMI)は60.9と、 1月の59から上昇し、少なくとも昨年1月以来の高水準となった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前日比227.45ポイン ト(1.4%)高の17000.01で終了。3日続伸はほぼ4カ月ぶり。先 月26日以来では4.6%上げている。

DLF(DLFU IN)の終値は298.55ルピー。ジャイプラカシ ュ(JPA IN)は145.50ルピーで引けた。2月のセメント販売高が 前年同月比で60%増加したことが好感された。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比33.8 ポイント(0.7%)高の

4735.7。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比7.32ポイント(0.5%)高の

1622.44。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比31.90ポイント(0.4%)高の7629.52。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比10.59ポイント(0.4%)高の2782.79。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比1.97ポイン ト(0.2%)安の1286.10。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比1.85ポイント(0.3%)高の735.04。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比9.50ポイント(0.4%)安の

2567.09。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比7.40ポイント(0.2%)高の

3069.29。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE