欧州連合:自律的な回復なら出口戦略開始を-協調が不可欠

欧州連合(EU)は、景気が自律的 な回復の軌道に乗った時には財政による景気刺激の引き揚げを開始す る必要があるとの見解を示した上で、そのような出口戦略では加盟各 国の協調が必要だと指摘した。

EUの行政執行機関である欧州委員会は3日の声明で、「われわれ は協調して行動した時により強くなる。従って、出口戦略の成功は経 済政策における緊密な協調にかかっている」と指摘した。さらに、「そ れができない場合、相対的に衰退していく『失われた10年』に陥り、 成長が恒久的に阻害され、失業率が構造的に高止まりする恐れがある」 と分析した。

欧州委のバローゾ委員長は発表文で、「目先の優先課題は無事に危 機を脱することだ」とし、「まだしばらくは厳しいだろうが、危機脱却 に至るだろう。不良債権を抱える銀行についての対策や金融市場の調 整、ユーロ圏での強力な政策協調の必要性の認識などで、既に大きな 進展があった」と指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Jonathan Stearns in Brussels at +32-2-285-4306 or jstearns2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jones Hayden at +32-2-285-4312 or jhayden1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE