中国株(終了):反発、6週間ぶり高値-環境・農業関連株に買い

中国株式相場は上昇。上海総合指数 が約6週間ぶりの高値となった。二酸化炭素の排出抑制技術を持つ企 業や農業生産企業が物色された。政府が今週、こうした業界の成長促 進策を発表するとの見通しが背景にある。

中国人民政治協商会議がこの日から北京で始まった。風力発電設 備を製造する上海電気集団(601727 CH)は値幅制限いっぱいの10% 高。太陽光熱発電の保定天威保変電気(600550 CH)は4.8%高となっ た。農業生産の新疆賽里木現代農業(600540 CH)も10%上昇。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動す る上海総合指数は前日比23.90ポイント(0.8%)高の3097.01と、1 月22日以来の高値となった。上海、深セン両証取のA株に連動するC SI300指数は、同0.7%高の3335.08。

上海自動化儀表(600848 CH)と上海航天汽車機電(600151CH)は ともに値幅制限いっぱいの10%高。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE