大手銀の自己資本比率要件の変更ない、11%維持-銀監会の閻慶民氏

中国銀行業監督管理委員会(銀監 会)の上海責任者、閻慶民氏は、大手銀行に求める自己資本比率は 11%で、変更はないと語った。

自己資本比率要件引き上げの報道後に北京でインタビューに応 じ語った。同氏はまた、銀行は今年増資をする際に、「市場がどの程 度まで消化できるか」を考慮する必要があると指摘した。

同氏は中国人民政治協商会議に出席していた。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Dingmin Zhang in Beijing at +86-10-6649-7576 or dzhang14@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Paul Panckhurst at +86-10-6649-7574 or ppanckhurst@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE