香港金融管理局、住宅ローン金利の最低水準を設定-ICBC幹部

香港金融管理局(HKMA、中 央銀行に相当)は市中銀行に対し、新規の住宅ローン金利を「参照金 利」を上回る水準に設定するよう指示した。香港では価格競争で銀行 の利益率がさらに悪化するとの懸念が高まっている。ICBCアジア の幹部、スタンレー・ワン氏が3日のインタビューで明らかにした。

ワン氏によれば、HKMAは先週、銀行との会議で、参照金利 を1カ月物の香港銀行間取引金利(HIBOR)を0.7ポイント上 回り、プライム住宅ローン金利を3.1ポイント下回る水準に設定し た。HIBORの現在の水準は0.07964%。

香港では資金流入で銀行間貸出金利が低水準にとどまる中、銀 行が住宅ローン金利を少なくとも過去20年間で最低の水準に引き下 げたことで、昨年の住宅価格は30%近く上昇した。HKMAは2日 の声明で、住宅ローンに関連したリスクは「慎重に管理される」必要 があるとの認識を示した。

ワン氏は「HKMAは銀行がこうした指針に完全に従うと期待 している」とした上で、「HKMAが昨年9月にこの方針を最初に示 したときにはより覚書的なものだったが、今回はより厳しい論調にな っている」と説明した。

HKMAのペギー・ロー報道官は、HKMAが先週、参照金利 について銀行側と会って協議したことを明らかにした。ただ、具体的 な水準については言及を控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE