豪ニューカッスル港から中国向け石炭輸出:先月67%減-寒気緩和で

世界最大の石炭輸出港であるオー ストラリアのニューカッスル港から中国向けの石炭輸出が2月に67% 減少した。北半球の厳しい寒気が弱まったためだ。

ニューカッスル港で2カ所のターミナルを運営するポート・ワラ タ・コール・サービシズがウェブサイトで発表したリポートによると、 同港から2月に輸出された石炭787万トンのうち中国向けは約5.1% を占めた。この割合は1月には15.6%、昨年12月は15.9%、11月 は16.15%だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE