豪ドル、対NZドルで10年ぶり高値圏-豪GDPは2年ぶり高い伸び

3日の外国為替市場では、オース トラリア・ドルが対ニュージーランド(NZ)ドルで10年ぶりの高値 圏で推移している。2009年10-12月(第4四半期)の豪経済成長率 がほぼ2年ぶりの高水準となったことが背景。

豪ドルは米ドルに対しては約1週間ぶりの高値。第4四半期の国内 総生産(GDP)は前期比0.9%増と、ブルームバーグ・ニュースがま とめたエコノミスト予想中央値に一致した。

シドニー時間午後3時58分(日本時間同1時58分)現在、1豪 ドル=1.2972NZドル。前日のニューヨーク市場では一時、2000年以 来の高値1.30NZドルを付けていた。米ドルに対しては、0.2%高の 1豪ドル=0.9051米ドルで、一時は0.9065米ドルと2月23日以来の 高値を付けた。対円では横ばいの1豪ドル=80円30銭。

対ユーロでは1豪ドル=0.6630ユーロと、1997年以来の高値圏。 英ポンドに対しては1豪ドル=60.071ペンスと85年以来の高値付近 にある。BNPパリバの通貨ストラテジスト、ロバート・ライアン氏は 「米当局が流動性を縮小し最終的に引き締めに動く景気回復モードに入 るのを受け、豪ドルは米ドルに対してやや下落する可能性が高いが、ユ ーロと英ポンドは一段安となるだろう」と予想した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE