サマーズNEC委員長:米政府規制は経済成長の促進に必要-講演

サマーズ米国家経済会議(NEC) 委員長は米政府による金融規制について、経済成長を促進させるには必 要だとの見解を示した。

サマーズ委員長は2日、ニューヨークで講演し、米国は「恐慌が 現実味を帯びるシナリオ」に直面したが、債務保証や資本増強の強制と いった「景気浮揚を図る政府の財政措置」がなかったら大手金融機関の ほとんどは生き残れなかっただろうと指摘。「過剰な政府の関与ないし 規制を批判したがる人たちは、異例の公的措置が講じられたおかげで現 在

どれだけ多くの市場価値が残ったかを肝に銘じるべきだ」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE