アジア株式市場は10%以上調整する可能性も-S&Pのタン氏

アジアの株式市場は荒い値動きの1 年となる公算が大きく、10%以上の「調整」に入る可能性も排除できな い。米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)の アジ ア株式調査部門責任者のロレイン・タン氏が電話会議で指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE