アジア諸国は内需主導型の成長にかじ取る必要-米S&Pのワイス氏

米格付け会社スタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)のエコノミスト、デービッド・ワイス氏は、地 域経済が正常な状態に戻るなかでも、アジア諸国は内需主導型の成長に 再びかじを取る必要があると指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE