NY原油時間外:79ドル台で推移-ギリシャ財政赤字に楽観論

ニューヨークの原油先物相場はアジ ア時間3日の時間外取引で小動き。バレル当たり79ドル台で推移して いる。ギリシャの財政赤字問題に解決策がありそうだとの見方や、先 週の米留出油在庫が減少したことが材料。

前日の通常取引は1.3%上昇。ギリシャが財政赤字の追加削減策 を計画する中で、欧州連合(EU)が救済に乗り出すとの期待で株式 相場が上昇したことを好感した。米石油協会(API)が発表したヒ ーティングオイルとディーゼル油を含む留出油の在庫は先週407万バ レル減少した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限はシン ガポール時間午後4時1分(日本時間同5時1分)現在、前日比1セ ント高の1バレル=79.69ドルで取引されている。前日の通常取引は 98セント高の79.68ドルで引けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE