東新電碳:上海市場で値幅制限いっぱいの下落-証監会による調査で

中国の化学メーカー、東新電碳株は 上海市場で、現地時間3日の午前10時46分(日本時間同11時46分)現在 5%安と値幅制限いっぱいの下落となった。証券関連法に抵触した疑い があるとして、中国証券監督管理委員会(証監会)から調査を受けてい ると発表したことが材料となった。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE