英ブレバン・ハワードがまたモルガンSから人材採用-今度はカーン氏

欧州最大のヘッジファンド運営会 社、ブレバン・ハワード・アセット・マネジメントは、米投資銀行モ ルガン・スタンレーの住宅ローントレーダーのアーシム・カーン氏を 採用した。同社から昨年9月以降にブレバン・ハワード入りした人物 はこれで4人目。事情に詳しい2人の関係者が明らかにした。

情報が非公開であることを理由に1人の関係者が匿名を条件に 語ったところでは、カーン氏(28)は来月からブレバン・ハワードに 勤務する。同社は採用についてコメントすることを控えた。

報酬削減の圧力にさらされている投資銀行が優秀な人材のつな ぎ留めに苦戦するなか、ブレバン・ハワードを含むヘッジファンド各 社は相次いで専門家を採用している。

ヘッジファンドを顧客に抱えるロンドンの幹部あっせん会社ケ ネディ・アソシエーツのジェーソン・ケネディ氏は「投資銀行の報酬 には今年も来年も引き続き下押し圧力がかかるだろう。取引高と収入 が落ち込み、厳しい1年になる」と指摘。「ヘッジファンド業界は資 産も増加し、一段と人材を引き付けることができるだろう」と語った。

モルガン・スタンレーの広報担当、メアリー・クレア・デラニー 氏はカーン氏の退社についてのコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE