自動車各社の米国でのインセンティブ、2月は9.4%減の約24万円

米国で自動車メーカー各社が2月に 提供したインセンティブ(販売奨励策)は9.4%減少し、1台当たり 2723ドル(約24万2000円)となったことが、米自動車業界分析会社 オートデータの調べで分かった。なかでも米クライスラー・グループ が31%減と大きく落ち込んだ。

クライスラーのインセンティブは大幅減となったものの3557ド ルで、大手メーカーでなお最も高い水準にある。

米ゼネラル・モーターズ(GM)はリベート(払戻金)やローン の優遇といったインセンティブが2.6%減の3346ドルだった。米フォ ード・モーターは7.3%減の2816ドル。

一方、トヨタ自動車のインセンティブは1800ドルと、14%増えた。 ホンダは37%増の1817ドルと、大手メーカーで最大の伸びを示した。

米国の2月の乗用車とライトトラックを合わせた販売台数は、 1981年以降最低となった前年同月から13%増加した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE