Jテクト株急落、パワステ不具合でGMが130万台リコール

自動車部品のジェイテクト株が一時 前日比4.7%安の904円と急落。米自動車大手のゼネラル・モーターズ (GM)がパワーステアリングの不具合を理由に、北米で計130万台を リコール(無料の回収・修理)する計画を明らかにした。これを受け、 GMに部品を供給するジェイテクトの業績への影響が懸念された。

GMは1日(日本時間2日)、パワステの不具合に関する苦情が米 道路安全交通局(NHTSA)に約1100件寄せられたことを受け、 「シボレー・コバルト」1車種と「ポンティアック」3車種のパワステ システムのモーターを交換する計画を明らかにした。

GMが電子メールを通じて配布した発表文によると、この不具合は 1件の負傷事故を含む事故15件と関係している可能性がある。NHT SAに対して、1日に今回のリコールを届け出たという。

Jテクトの総務部広報グループ・船津祐之氏は3日、ブルームバー グ・ニュースに対し「現在、GMの届け出の詳細な内容を確認中。誠実 に対応したい」とコメントした。

--取材協力::Jeran Wittenstein and Jeff Green、

Editor:Tetsuzo Ushiroyama、Shintaro Inkyo、Makiko Asai

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 浅野文重  Fumishige Asano +81-3-3201-7137  fasano@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 香港 Darren Boey +85-2-2977-6646 dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE