チリ・ペソ、新興国通貨で最大の上げ-安定化基金の復興活用の観測で

2日の外国為替市場でチリの通貨ペ ソは米ドルに対して上昇。この50年で最大の被害をもたらした地震後 の復興プロジェクトに充てるため、チリ政府が銅の売却収入を基に海 外で積み立てた経済社会安定化基金から資金を本国送還するとの観測 が強まり、新興市場国通貨で最大の上げとなった。

ペソはニューヨーク時間2日午後4時2分(日本時間3日午前6 時2分)現在、1ドル=519.03ペソと、前日の524.7ペソから1.1% 上昇して5週間ぶりの高値を付けた。1日は、2月27日にマグニチュ ード8.8の地震に見舞われた後の初取引だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE