新興市場では「ディフェンシブ」姿勢の継続を推奨-RBCキャピタル

投資家は新興市場では「ディフェン シブ」姿勢を継続すべきだと、RBCキャピタル・マーケッツは指摘す る。現金比率の低さとバリュエーション(株価評価)を理由に挙げた。 新興市場世界責任者のニック・シャミー氏は顧客向けリポートで、株式 ファンドマネジャーの現金比率は1月に3.6%と過去最低水準に接近し たと説明。ここ10年でそのような低水準となったのは3回のみで、いず れのケースもその数週間から数カ月後に新興市場相場は弱含みの展開と なったと指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE