米IBM、米国を中心に1700人以上の人員を削減-従業員団体

コンピューターサービス最大手の米 IBMは米国を中心に従業員1700人以上を解雇し、その数はさらに 増える可能性がある。同社の従業員団体、アライアンス・アット・I BMが明らかにした。

IBMの一部従業員を代表する同団体の米国ディレクター、リ ー・コンラッド氏によると、同社は今週、米国と複数の部門で人員削 減を実施した。アライアンス・アット・IBMは1日、米国内従業員 の約500人が削減されたことを明らかにしたが、さらに解雇通知書を 受け取っているため、解雇者数を修正している。

コンラッド氏は2日、電話インタビューに応じ「人員削減に伴い、 海外で代替要員の研修を行っているとの報告が相次いでいる」と語っ た。同氏によるとIBMは昨年、米国とカナダで計1万400人を解雇 した。

事情に詳しい1人の関係者が、情報が未公開であることを理由に 匿名を条件に語ったところでは、IBMの今年のリストラ費用は過去 2年間と同程度になる見通し。主に欧州とアジアに投入されるという。

IBMが米証券取引委員会(SEC)に提出した年次報告による と、同社の昨年の人員削減関連費は4億7400万ドル(約420億円)、 08年が7億3700万ドルだった。

-- Editors: Lisa Wolfson, Jonathan Thaw

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Amy Thomson in New York at +1-212-617-6579 or athomson6@bloomberg.net; Katie Hoffmann in New York at +1-212-617-5327 or khoffmann4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Lisa Wolfson at +1-4155-617-7166 or lwolfson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE