アニコムHDの初値は4000円、公開価格比2倍-ペット保険

ペット保険を手がけるアニコムホー ルディングスが3日、東証マザーズ市場に新規株式公開(IPO)し、 初値が公開価格比2倍の4000円となった。ことし第1号のIPO銘柄 である上、市場からの資金吸収額が小さいため、株式需給面から上昇し やすい状況だった。取引開始直後から買いが優勢となり、気配値を切り 上げ、午後になってようやく初値を形成した。

いちよし証券投資情報部の宇田川克己課長は「久しぶりのIPO、 業態の新規性、業績好調など、人気化する要因がいくつも重なった」と 指摘。事業については「少子高齢化が進む中、ペットを飼う人が増える ため成長が期待できそうだ」と話していた。

同社はペット保険の最大手。犬や猫の病気やけがの治療費を補償す る。ペットショップを中心に銀行や信用金庫などに販売網を拡大してお り、09年12月末の契約件数は28万2202件。契約の割合は犬89.6%、 猫8.8%、その他1.6%。全国4535の動物病院と提携している。

IPO銘柄は、昨年12月25日にジャスダック市場にIPOした一 建設以来、2カ月半ぶり。市場からの資金吸収額は19億6880万円と、 09年の平均28億5300万円を下回る。

発表資料によると、10年3月期の連結業績は減収となるものの、 代理店網の構築コストの一巡で最終損益は1億5500万円の黒字に転換 する計画だ。経常収益は前期比15%減の91億4500万円、1株利益は 48円7銭を見込む。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE