米NHTSA:修理後のトヨタ車で4件の意図せぬ急加速苦情

米道路交通安全局(NHTSA)は、 トヨタ自動車のリコール(無料の回収・修理)で修理済みの車両で、 ドライバーから突然の意図しない急加速が4件報告されたことを明ら かにした。

NHTSAがウェブサイトに報告を掲載した。米運輸省のオリビ ア・アレア報道官は、NHSTAが苦情内容を調べているところであ り、苦情が妥当なものかどうかについては確認していないと説明した。

苦情があった車種は「カムリ」と「マトリックス」。トヨタは過去 の苦情を受け、フロアマットやアクセルに関連して全世界で800万台 余りをリコールしている。

トヨタの広報担当、エド・ルイス氏は取材の申し込みに関する電 話に今のところ返答してきていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE