債券先物が小幅安、株価堅調で売り優勢-長期金利1.33%で横ばい推移

(第10段落以降に先物市場の動向に関する内容を追加します)

【記者:赤間信行】

3月3日(ブルームバーグ):債券市場では先物が小幅安(利回り は上昇)。株価が小幅プラス圏で堅調に推移したことを受けて売りが優 勢だった。一方、前日の10年国債入札が順調な結果となり、現物市場 の需給の良さが示されたことから長期金利は横ばい推移となった。

三井住友海上きらめき生命保険経理財務部の堀川真一部長は、米 雇用統計の発表待ちであるほか、前週に金利が下がる局面でいったん は国債償還対策の買いが入った可能性があると指摘。ただ、足元の好 需給を考えると長期金利は下げ余地を残す展開との見方も示した。

東京先物市場の中心限月3月物は前日比9銭高い139円90銭で始 まり、開始後いったんは139円94銭まで上昇した。しかし、株価が底 堅く推移したことを嫌気して売りが膨らむと、午後には一時139円77 銭まで下げており、結局は3銭安の139円78銭で引けた。

前日の米国市場が総じてもみ合いとなったため、国内債券市場も 手掛かりに材料に欠ける展開となり、朝方に反落した日経平均株価が 小幅プラス圏に切り返すと債券先物市場で売り材料視された。

もっとも、前日には10年債入札が好調に終わったため、現物需給 の良さが相場を支えるとの見方もあった。岡三アセットマネジメント の山田聡債券運用部長は、株価が小高く推移したことが債券先物に多 少は影響したとしながらも、投資家はいずれかのタイミングで3月の 償還資金を債券に再投資するとみており、「限月交代に伴う買い戻しが 視野に入る先物相場の下げ余地も限定的」との見方を示した。

10年債利回りは1.33%

2日に入札された新発10年物の306回債利回りは前日比0.5ベー シスポイント(bp)低い1.325%で始まり、その後は1.33%での横ば い推移に終始した。

前日の10年債入札が順調だったことを受けてこの日の取引でも 好地合いが維持された。306回債の入札結果によると、最低落札価格 は100円60銭となって市場予想の100円59銭を上回った。また、平 均価格100円62銭との格差であるテールは2銭に縮小して、昨年10 月入札以来の水準となっており、潜在的な需要の強さが示された。

もっとも、5日に市場の注目度が高い米雇用統計の発表を控えて いるため、投資家が新規に債券残高を積み増す動きは強まらなかった。 RBS証券の徐瑞雪ストラテジストは、10年債入札で好需給を確認し たものの、期末接近のタイミングで売買は控えられているといい、「米 国の雇用統計発表を前に当面はレンジ相場が続く」と予想していた。

大和住銀投信投資顧問の横山英士ファンドマネジャーは、償還資 金が戻る投資家はいずれ買いに動く必要に迫られるとしながらも、一 方で金利上昇を待つ余裕もあるとみており、「米雇用統計後に金利が下 がる可能性はあっても急いで買いに動く雰囲気はない」と指摘した。

限月交代前に先物買いの観測も

先物3月物は11日に売買最終日を迎えるため、今後は中心限月移 行に伴う売買動向にも注目が集まりそう。

3月物は2月4日の終値138円80銭より1円近くも高く推移して いるため、相場水準からは売り方にとって不利の情勢。米国の雇用統 計で景気回復期待が強まれば来週以降に相場が下げる可能性もあるが、 岡三アセットの山田氏は、10年債の入札通過や国債償還など需給要因 から相場急落は考えにくく、「3月物は来週にかけて恒常的に買い戻し 圧力がかかりやすい」と読む。

三井住友海上きらめき生命の堀川氏も、現物市場で買い余力があ るだけに先物の売り方は厳しい情勢だといい、「3月物が140円のカベ を上抜けると踏み上げ相場に展開するのではないか」とみていた。

先物3月物は昨年12月21日に140円32銭まで上昇したが、その 後は米国の景気回復期待やこれに伴う米金利上昇が売り材料視され、 1月8日には一時138円56銭まで売り込まれた。しかし、その後は 139円台前半を中心としたもみ合いが続いており、前週以降は昨年後 半の水準まで切り上げての取引が続いている。

--取材協力:池田祐美 Editors:Hidenori Yamanaka,Masaru Aoki

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 赤間信行 Nobuyuki Akama +81-3-3201-8842 akam@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Rocky Swift +81-3-3201-2078 or rswift5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE