欧州債:ギリシャ10年債続伸、財政赤字削減策の発表を好感

欧州債市場ではギリシャ10年債 が4営業日続伸。ドイツ10年債に対するプレミアム(上乗せ利回り) は縮小した。ギリシャ政府が赤字削減に向けた48億ユーロ規模の追 加策を発表したことがきっかけとなった。

追加措置を発表したことで、欧州連合(EU)がギリシャの財 政赤字削減への取り組みを支援するとの期待が高まったことを背景 に、ギリシャ10年債利回りは過去2週間余りでの最低となった。ギ リシャのパパンドレウ首相によると、追加策には付加価値税(VA T)の2ポイント引き上げや、年金支給額の凍結、公務員の賞与・ 給与支払いの30%削減も含まれる。

クレディ・アグリコルCIBの債券ストラテジスト、ピータ ー・チャットウェル氏は、追加策について「EUがギリシャに要求 していたものと一致するもので、EU支援への条件を満たした」と 評価、「ギリシャがこの計画を推進するのでひとまず安心だ。だか ら市場は崩壊しなかった」と付け加えた。

ロンドン時間午後3時36分現在、ギリシャ10年債利回りは前 日比18ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の5.99%。 2年債利回りは24bp低下し5.35%となった。独10年債に対する ギリシャ10年債のプレミアムは285bp未満となり、前日から19b p縮小した。

一方、ドイツ政府が5年債入札を実施したことを背景に、ドイ ツ国債は下落。10年債利回りは2bp上昇の3.14%。同国債(表面 利率3.25%、2020年1月償還)は0.16ポイント下げ100.94となっ た。2年債利回りは3bp上昇し0.98%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE