米AIG:報酬額上位の一部幹部に昇給も、今月発表か-関係者

米政府の救済を受けた保険会社アメ リカン・インターナショナル・グループ(AIG)は、報酬額上位の 幹部の一部への昇給について米政府の企業幹部報酬監督官ケネス・フ ァインバーグ氏の承認を受ける可能性がある。事情に詳しい関係者2 人が明らかにした。

関係者の1人が最終決定はまだ下されていないとして匿名を条件 に語ったところによると、AIGの報酬額上位25人のうち一部は 10%弱の昇給となる一方、残りは減給となるが、減給は2009年より も小幅となる見込み。今月発表される可能性があるという。

ファインバーグ氏は企業業績に報酬を連動させるため株式による 支給を増やすよう指示したことから、AIGの幹部は昨年、現金によ る給与が平均で91%減額された。AIGのハーベイ・ゴラブ会長は先 週株主に対し、給与カットにより最も優秀な幹部の一部を慰留するこ とができないため、「社の見地からはほとんど理にかなわない」と述べ ていた。

ボイデン・グローバル・エグゼクティブ・サーチのマネジングデ ィレクター、ジョアンヌ・ブランソーバー氏は「人材を保持するには 昨年のように報酬を制限することはできないとファインバーグ氏は気 づいている」と述べ、「AIGが首尾よく政府に返済するには人材が重 要だ」と指摘した。ファインバーグ氏はAIGの報酬額上位25人へ の支給額を規制するとともに、26位以下75人の報酬についても助言 している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE