【主要朝刊】エルピーダ出資受けず、ソフバンク決定、みずほ小崎氏退任

朝刊各紙の主なニュースは以下の通 りです。

【各紙】 ▽10年度予算案が衆院通過、年度内の成立確定-一般会計は過去最大 ▽首相:小沢氏に指示、企業献金禁止に向けた与野党協議に向け ▽トヨタ:品質管理助言役で米元運輸長官を起用、公聴会で表明へ ▽日本生命に女性常務、大手生保で初-生保レディー出身の矢崎氏

【読売】 ▽沖縄核密約:佐藤政権以降、引き継がれず-外務省有識者委 ▽エルピーダ社長:台湾企業の200億円出資、見送る-業績改善で ▽総務省など:電子本普及へルール作り、著作権・流通を研究へ ▽トヨタ内山田副社長:電子系「絶対的信頼」、公聴会で証言 ▽トヨタの豊田社長:再招致されれば米公聴会出席の意向と表明 ▽トヨタ:米で大販売促進キャンペーン、ローン金利5年間ゼロなど

【日経】 ▽厚労省:低料金の老人ホーム、大都市で設置しやすく-来月から ▽商船三井:LNG船1500億円投資-6隻導入、中韓企業が建造 ▽ソフトバンク:ウィルコム支援決定、50億円出資-機構も判断へ ▽日立:情報通信事業を再編、クラウドを子会社と一元管理 ▽三菱UFJ:来春新卒採用3割増へ、海外など成長分野に人材

【朝日】 ▽「将来日本で」は半数以下-来日目指すフィリピン人看護師 ▽薄型TV、悩む量販店-エコポイント、現行型は対象外に ▽浅田真央:「ヨナ選手の記録塗り替える」、五輪選手団が帰国 ▽みずほFGの小崎副社長が退任へ、「1兆円増資」実務などを担当

【産経】 ▽トヨタ:昨秋から90カ国販売の160万台改修、オイル漏れの恐れ ▽中小企業、年度末に募る不安-モラトリアム法の「恩恵は限定的」 ▽イラク高官:新日石などとのナシリヤ交渉決裂、時事通信に語る

【毎日】 ▽外務省有識者委:沖縄返還「補償費肩代わり」推定、密約断定できず ▽北朝鮮の金総書記が非公式訪中へ、今月後半で調整-外交関係者 ▽政府:放送法案60年ぶり抜本改正へ、メディア資本規制見直し

【東京】 ▽都議会:民主が予算案修正の構え、「築地」で知事と激論 ▽八ッ場ダム:09年発注工事で「応札1社だけ」が4割、落札率95% ▽政府:今国会への提出断念、外国人選挙権法案

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE