米運輸長官:メーカーに新車へのブレーキ・オーバーライド導入要請も

米当局者はトヨタ自動車の乗用車・ トラックの意図せぬ急加速の報告に関する調査を踏まえ、自動車メー カーに対し、急加速を防止するブレーキ・オーバーライド・システム の新車への導入を要請する可能性がある。

ラフード米運輸長官は2日、トヨタのリコールに関する上院公聴 会で、米道路安全交通局(NHTSA)が「製造されたすべての自動 車へのブレーキ・オーバーライド・システム導入を推奨する可能性を 視野に入れている」と述べた。このシステムは車が意図せずに急加速 した場合、減速させることができる。

上院商業科学運輸委員会のジョン・ロックフェラー委員長(民主、 ウェストバージニア州)は、公共の安全がトヨタの利益の「二の次」 にされたとし、立法措置を計画していると説明した。

ロックフェラー委員長は「何らかの非常に大きな誤りがあったと 認識している」とした上で、「車の不具合に対する安全弁となるはずの システムが機能しなかった。これを直ちに修正する必要がある」と強 調した。

トヨタは2011年からすべての新車に最新のブレーキ・オーバー ライド・システムを導入すると表明している。米国トヨタ自動車販売 のジム・レンツ社長が先週の下院委員会で語ったところでは、トヨタ は今後、車が加速とブレーキの両方の信号を受けた場合に減速するよ うに改良したソフトを現行の7車種に装備する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE