NY金:上昇、ほぼ6週間ぶり高値-通貨に代わる投資需要が増す

ニューヨーク金先物相場は上昇。 ギリシャの財政赤字が拡大するとの懸念から、通貨保有に代わる投 資先としての金への需要が増し、ほぼ6週間ぶり高値を付けた。

ギリシャ政府は財政赤字削減に向けた追加措置を3日に発表す る見込みだ。メルケル独首相とギリシャのパパンドレウ首相は5日 に会談する。こうした中で、同国の政府職員は16日に24時間のス トライキを計画している。欧州連合(EU)の財務相らはギリシャ に財政赤字削減に向けた追加措置を打ち出すよう圧力を強めている。 金は年初から3.8%上昇している一方、ユーロはドルに対して5%下 落している。

フォルティス銀行の商品デリバティブディレクター、ウォレ ス・エン氏(香港在勤)は「国を問わず、金は金融の波乱に対する 保険となる」と指摘。「投資家はEU諸国の財政赤字を懸念してお り、だからユーロとポンドが売られている。こうした状況を懸念す るならば、金を売るべきではない」と語った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先 物4月限は前日比19.10セント(1.7%)高の1オンス=1137.40ドル で取引を終了した。上げ幅は中心限月としては2月16日以降で最大。 一時は1138.30ドルと1月20日以来の高値を付ける場面もあった。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Nicholas Larkin in London at +44-20-7673-2069 or nlarkin1@bloomberg.net; 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Steve Stroth at +1-312-443-5931 or sstroth@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE