米ダウ・ケミ:スタイロンをベイン・キャピタルに売却-16.3億ドル

米化学メーカー最大手、ダウ・ケ ミカルは、スタイロン・プラスチック事業部門を米投資会社のベイ ン・キャピタル・パートナーズに約16億3000万ドル(約1451億円) で売却することに合意した。ダウ・ケミカルはこれにより債務を返 済し、付加価値の高い素材に注力する。

2日の発表文書によると、ダウは売却条件の一部としてスタイロ ンの株式15%を取得できる権利を有する。同社の広報担当者ボブ・ ブリシュカ氏によると、売却には債務は含まれていない。

ダウ・ケミカルは利益拡大と米ローム・アンド・ハース買収時に 発生した負債を返済するため、今年20億ドル相当の事業資産の売却 を計画している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE