香港金融管理局:住宅ローンのリスク管理で「警戒緩めてはならない」

香港金融管理局(HKMA、中 央銀行に相当)は住宅ローンに関連するリスク管理で「警戒を怠っ てはならない」と指摘した。HKMAは最近、住宅ローン戦略を把 握するため複数の銀行と会合した。HKMAが文書で明らかにした。

HKMAの阮國恒(アーサー・ユン)副総裁は同発表文で、銀 行が提供する住宅ローンの中にはリスク管理や安定を脅かしかねな いものもあると考えられると指摘した。

HKMAはその上で、現在の平均を下回る金利水準は永久には 続かないため、住宅ローンの借り手は返済能力を見極める必要があ ると記述した。

-- Editor:

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Chia-Peck Wong in Hong Kong at +852-2977-6532 or cpwong@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE