香港株(終了):ハンセン指数、3日ぶり反落-HSBC決算に失望

香港株式相場は3営業日ぶり反落。 ハンセン指数中で比重最大の英銀HSBCホールディングス(5 HK) の通期決算で純利益がアナリスト予想を下回ったことが響いた。

HSBCは7%安。傘下のハンセン銀行(11 HK)も5.1%安と なった。

一方、中国銀行(3988 HK)など銀行株を中心に中国本土関連の 銘柄は買われた。中国銀行は2.6%高。中国工商銀行(ICBC、1398 HK)は1.6%高。中国建設銀行(939 HK)も1.2%上げた。

沖合石油探査で中国最大手の中国海洋石油(Cnooc、883 HK) は0.7%下落。ニューヨーク原油先物相場は1日、前週末比で下落し た。

三菱UFJインベストメント・サービスで650億ドル相当の資 産運用に携わる冨田道也氏(香港在勤)は、投資家は世界経済の回 復についてそれほど確信を持っていないと指摘。中国の銀行株が買 われたのは同国の引き締め政策を背景に売り込まれていたためと分 析した。

ハンセン指数は前日比150.82ポイント(0.7%)安の20906.11。 前2営業日で3.2%上げていた。一方、ハンセン中国企業株(H株) 指数は前日比0.9%上昇し12017.55で引けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE