韓国の現代自と起亜自、2月の販売大幅増-景気回復やトヨタ問題で

韓国の自動車大手、ヒュンダイモ ーターカンパニー(現代自動車)と起亜自動車は、2月の販売台数が 大幅に増えた。世界的な景気回復に加え、トヨタ自動車のリコール (無料の回収・修理)問題が追い風となったもようだ。

両社の発表によると、現代自の2月の販売台数は23%増え25万 995台となった。国内が9.2%増、海外は27%増だった。傘下の起亜 自の販売台数は46%増え13万8811台。

現代自の鄭夢九(チョン・モング)会長は現代自と起亜自の販売 を今年17%増やし合計で540万台とすることを目指している。LI Gインベストメント・アンド・セキュリティーズ(ソウル)の調査責 任者、スティーブン・アーン氏は「世界経済は回復に向かっている。 これは自動車販売にとって極めて重要だ」とした上で、「現代自の場 合はトヨタのリコール問題の恩恵もあるだろう」と話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE