スペイン政府、向こう2年で35万人の雇用創出目指す-エルパイス紙

スペイン政府は、住宅の改修促進を 通じて、向こう2年間で35万人の雇用創出したい意向だ。スペイン紙 エルパイス(オンライン版)が2日、サルガド財務相の発言を引用し て報じた。

同紙によれば、サルガド財務相は、すべての住宅改修作業に向こ う2年間、減税を適用するよう野党に提案する方針を表明。政府はま た、中小企業を対象に国有金融機関を通じて最大20万ユーロ(約2400 万円)の融資を提供する計画という。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE