スイス10-12月GDP:前期比0.7%増、市場予想上回る

スイスの経済成長は2009年10 -12月(第4四半期)に、市場予想を上回る加速を示した。輸出 が景気回復をけん引した。

スイス経済省経済管轄局が2日発表した資料によれば、第4四 半期の国内総生産(GDP)は前期比0.7%増と、07年第4四半期 以来の伸びとなった。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノ ミスト14人の予想中央値(0.4%増)を上回った。7-9月(第3 四半期)は、速報値の0.3%増から0.5%増へと上方修正された。

ジュリアス・ベア・ホールディングのチーフエコノミスト、ヤ ンウィレム・アケット氏(チューリヒ在勤)は「スイス経済は回復 を続けるだろう」とした上で、「まだ完全に上向きとはいえない」 と指摘した。

第4四半期の輸出は1.6%増。第3四半期は3.3%増だった。 一方、輸入は0.3%増と、第3四半期の2.9%増から伸び率が縮小 した。投資は1.4%増。建設投資の抑制を受け、第3四半期の

3.4%増に比べ伸びが小さくなった。個人消費は0.4%増だった。

第4四半期GDPは、前年同期比では0.6%増。第3四半期は

1.3%減だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE