JBIC:ベトナムとモンゴルに打診-サムライ債発行支援めぐり

国際協力銀行(JBIC)は、円建 て外債(サムライ債)の発行についてベトナムとモンゴルに打診して いる。JBICはフィリピン政府が先月起債したサムライ債に部分保 証を行ったばかり。

JBICのアジア大洋州ファイナンス部調査役の関根宏樹氏は1 日の電話インタビューで、ベトナムは日本の保証を利用して市場を開 拓することを真剣に検討していると指摘。また、モンゴルとも協議し ているが、信用状況についてデューデリジェンス(資産査定)を実施 する必要があることから手続きに時間がかかるとの見方を示した。

フィリピン政府は2月23日、10年物サムライ債の発行条件を決 定した。同債券には、JBICが部分保証を付けた。日本政府が昨年 5月、最大5000億円規模の「サムライ債発行支援ファシリティ(M ASF)」を表明したことを受け、JBICは昨年、インドネシアやメ キシコ、コロンビアによるサムライ債発行を支援した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE