国際協力銀:北カスピ海沖合油田開発に融資-総額6億9300万ドル

国際協力銀行は、みずほコーポレー ト銀、三菱東京UFJ銀、三井住友銀とともにカザフスタンの北カスピ 海沖合油田開発に協調融資すると発表した。総額6億9300万ドルで、エ クソン・モービル、ロイヤル・ダッチ・シェルなどが構成する国際コン ソーシアムが北カスピ海沖合のカシャガン油田を開発する。

同油田は2012年末に原油生産が開始され、ピーク生産量は日量150 万バレルに達する見込み。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE