豪ドル:対米ドルで1週間ぶり高値水準で推移-豪中銀の利上げ決定後

2日の外国為替市場でオーストラリ ア・ドルは対米ドルで1週間ぶりの高値水準で推移している。豪準備 銀行(RBA、中央銀行)がこの日、政策金利の引き上げを決定。今 年のインフレ率はRBAの目標と「一致」する公算が大きいとの見解 を示した。

バークレイズ・キャピタルの為替ストラテジスト、デービッド・ フォレスター氏(シンガポール在勤)は「これまでややハト派的と見 られていた段階的アプローチをRBAが継続することを声明文は明確 に示唆している」と指摘。「向こう半年間で、0.90米ドルを上回る水 準で豪ドル売りを選好するという従来の戦略に変わりない」と語った。

豪ドルはシドニー時間2日午後2時50分(日本時間同零時50分) 現在、1豪ドル=0.8987米ドル。政策金利発表後は一時、先月23日 以来の高値となる0.9031米ドルまで上昇した。発表前は0.8985米ド ル、前日のニューヨーク市場では0.9009米ドルだった。円に対しては 1豪ドル=80円24銭。前日は80円30銭だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE