中国の地方自治体、債券発行認められる公算も-21世紀経済報道

中国の地方自治体が債券発行を認め られる可能性がある。既存の手段を通じた自治体の資金調達をめぐる 懸念が強まっていることが背景にある。中国紙の21世紀経済報道(オ ンライン版)が2日、複数の関係者の話を基に伝えた。

同紙によると、国務院は自治体の債務と資金調達に関する規制案 をまとめている。債券発行が許可される時期については触れていない。

自治体の資金調達の「基盤」は内需を拡大する上で重要になって いるが、債務の過剰な伸びや返済リスク上昇、不定期の資金調達とい う問題をはらんでいるという。

財政省は自治体の債務や債務構成に加え、政府債務として認めら れる金融手段による借り入れの割合について見直しを行っている。自 治体の資金調達を担う団体はそれ以外の役割がない場合、閉鎖される 可能性があると同紙は報じた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE