米NYタイムズの株価が大幅高、オプション取引も活発-買収観測で

新聞発行の米ニューヨーク・タイム ズが買収されるとの観測を受け、1日の株式市場で同社の株価は一時、 11%高となる場面があった。同社株のオプション取引も活況だった。

同社株価はニューヨーク証券取引所(NYSE)で、前営業日比

7.4%高の11.75ドルで終了。昨年12月23日以来の大幅高となった。 コール(買い)オプションの出来高は1万1400枚余りと、4週間平均 の12倍、プット(売り)オプションの35倍に膨らんだ。最も取引が 活発だったのは、行使価格12.50ドルの2010年3月限コールオプショ ンで、オプション価格は350%高の45セントに急騰し、出来高は約4200 枚だった。前営業日時点の建玉は179枚。期近物である3月限オプシ ョンは今月19日に期日を迎える。

オプション市場のデータや分析を提供するオプションシズル・ド ット・コムの創設者、ジョシュア・ベランガー氏は「買収観測が取り ざたされているようだ。期近物の3月限のオプションを追いかける向 きがあり、株価も急騰している」と指摘した。

ニューヨーク・タイムズの広報担当、ダイアナ・マクナルティ氏 はうわさについてはコメントしないと電子メールで回答した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE