ノーリツ鋼株昨年来安値、減損計上で今期赤字拡大へ-期末配見送り

DPE用(写真の現像・焼き付け・ 引き延ばし)のラボ機器を製造・販売するノーリツ鋼機株が反落。土 地・建物などの減損損失を計上、希望退職者募集に伴う費用計上もかさ み、今期の連結最終損失赤字額が従来計画から拡大する見通しとなっ た。収益悪化を嫌気した売りで一時前日比2.9%安の545円まで下げ、 2営業日ぶりに昨年来安値を更新した。

ノーリツ鋼は1日、今期(2010年3月期)の連結最終損益が192 億円の赤字になりそうと発表した。前回予想は69億円の赤字、前期は 39億円の赤字。財務健全性の観点から資産評価を行った結果、土地・ 建物などの固定資産の減損損失を計上するという。約200人の希望退 職者募集に伴う特別加算金の支払費用も上乗せするため、赤字が膨ら む。未定としていた期末配当について、見送る方針も決めた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE